指導方針

"Back to Basics!"

"Back to Basics!"(基本に立ち返れ)とは、どんな難しいものも、いくつかの簡単な基本的なものをベースに成り立っているのであり、「基本の反復」と「基本への立ち返り」を常に意識して指導するという当塾の指導方針です。決して基本だけを教える"Only Basics"ではありません。

厳しく→楽しく

英語を習得するのだという覚悟をもって来てください。やる気がない状態で来ていただいても効果はありませんのでお断りします。そういう状態では、保護者、本人、他の生徒、当方にとって何一つ得るものがありません。

まず、理解できる状態にならないと楽しくありませんので、そのために厳しく鍛えます。その結果、英語が理解できてくると楽しくなってきます。楽しくなると外から鍛えなくてもどんどんやろうと思うようになります。そういう良いサイクルを回しながら伸ばしていく方針です。

学ぶ姿勢が見える生徒には非常に優しい(はず)です。

少数精鋭制のクラス運営

クラスは最大6名の少数精鋭制です。生徒同士の相乗効果を大切にするため、原則として一斉指導形式をとります。学年別ではなく、実力別です。個別指導の方が適している生徒には個別指導も可能です。 

"少数だからこそ精鋭になる"、少数のメリットを最大限に活かしていきます。

究極の目標は塾を辞めてもらうこと!

覚える量には限界がありますが、解の導き方を身に着ければその限界はなくなります。常に、解を導くためにはどう考えるべきかを教えていきます。そうすれば教わる必要が徐々になくなっていき、自分でどんどん伸ばせるようになります。そうなればもう塾へ行く必要はありません。そういう生徒を育てる事、それが究極の目標です。